読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『初の国際大会in マレーシア』

はい!!今日も生きてます。

ということで、


マレーシアのTerengganu で本日行われた
アジア9ヵ国による柔道の国際大会に-60kgで出場しました。
(オープン参加のため、特別な出場資格はなし)

f:id:judo-doctor-traveler:20170514004144j:plain
会場、でかい。。



f:id:judo-doctor-traveler:20170514004551j:plain
大会の正式名




正直なところ、
海外での減量は初めてだったし
練習不足で不安も多くありました。


初めての国際大会ですごく緊張、、

日本と違い海外では黒帯になるには
年齢や経験年数などが大変らしく
また柔術上がりの人も多いため様々なカラーの帯や、胴着に刺繍をしている人がいました。


もちろん実力は、日本の黒帯に十分匹敵する人達ばかりでした。



試合開始。



一回戦目は、ガチガチでしたが得意技で一本勝ち
f:id:judo-doctor-traveler:20170514010940j:plain




そして二回戦目、、国際試合といえば、、、

f:id:judo-doctor-traveler:20170514004955j:plain

初の青胴着!!!



ずっと着ることが憧れだったので、スゲーテンションあがりました!
(青胴着は、国際大会時のみ着用されるのです。)

ちなみに、青胴着は
マレーシア道場の先生の借り物です。笑



その試合も一本勝ちし、
勝ち進むことができました。

その後も順調に勝ち進んでいき、、、



マレーシア大会独特の王族?貴族?が現れるまで
試合を中断するという待ち時間に悩まされましたが、





気になる試合の結果は、、、、、、





f:id:judo-doctor-traveler:20170516103847j:plain

優勝!!!!(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!





うれしすぎて、、
f:id:judo-doctor-traveler:20170514005254j:plain

やっちゃいました。かじる奴。




f:id:judo-doctor-traveler:20170514005339j:plain
マレーシアでお世話になっている監督、
チームメイトとぱしゃり。


今の自分は仕事もプライベートも
中途半端だと言われることがあり、
自分でもそう思うときも多くありました。

そんな中、この試合に出場する機会を頂き
"自分は自分にしかできないことをやっているんだ、
やれているんだ"って自分に証明したくて、、

そのために頑張ってたので、すごくうれしいです。


試合会場で色んな国の人に 
"おめでとう、今度一緒に練習しよう!"
"うちの道場に教えに来てくれ!"
"ところで、筋肉やばいね!!"


などいろいろ声をかけてもらい、認めてもらい
やっぱり柔道は言葉を越えたコミュニケーションツールになる。

そう実感出来る一日でもありました。




マレーシアで練習に協力してくれた高橋先生、Bangsar JUDO clubの方々のには本当に感謝でいっぱいです!!



さて、今日は祝い!!!!


と言いたいところですが、
現地Terengganuはイスラム教が多く、
お酒基本どの店にもありません。





はーなんて良い地域なんでしょう。


やはり、これ。

f:id:judo-doctor-traveler:20170514005443j:plain

ホテルに着いたのは23時。。
今日はしみじみ一人、コーラで乾杯。

頑張ったあとは、格別です。




誰かに、
『無理だ、諦めろ』と言われたって、
それはその人の物差しにすぎない。

自分の限界は他人に決めさせない。
間違ったこともするし、まだまだ小さい男だけど、
日々自分なりに全力。

周りの人の物差しを越えたデカい目標を語ったり、行動しようとすれば
笑われ、貶されることもある。

その目標がもしどうしても達成できない状況になった時、
『やっぱりな、あいつは口だけた。』
そう言う人もいる

その声にいつもビクビクしている人、、
はい、僕もです。



でも、そんな人の可能性を潰す人達には
絶対負けたくない。
きっと心から応援してくれる人がいるから。


もし立てていた目標が達成出来ないものになっても、
少し視点を変えてまた達成するべき大きな目標を立てればいいだけ。
これは、僕は
『諦めではなく、発想の転換
だと思う。

努力を続ける限り、諦めじゃない。
そうすればその時は達成できなかった目標も、
いつかふとした時にまたチャレンジ出来るかもしれない。

本当に応援してくれて支えてくれる仲間や
家族さえいれば、きっと何度でも立ち上がれる。


だから、これからも諦めずでかい目標を立てて、
それに向かい行動し、語っていこうと思う。
いつか自分にしかできないことをするために。

もちろん!支えてくれる人への感謝は忘れずに!!




疲れているからか
コーラの回りがいつもより早い、、
つい思いの丈を少し語ってしまいました。

近々日本に帰ります、みなさんそれではお元気で!



またの!